私が中絶手術をした理由

仮に赤ちゃんを望んでいても

中絶 理由 : 東京 中絶手術 流産手術|池袋クリニック・渋谷文化村通りレディスクリニック

お腹の中の赤ちゃんが育たなかったため小さな点のように見えるのが赤ちゃんだろう仮に赤ちゃんを望んでいても

出血も全くなく、信じられない気持ちでしたが自然に流産するのを待つと出血が多くなったり危険な場合もある事、次の赤ちゃんをほしいと思っているのなら人工中絶手術を行い子宮を綺麗にした方が回復が早いと言われて中絶手術を受ける事になりました。
数日後の指定された日に病院に行き、エコーでもう一度確認してもらいましたがやっぱり赤ちゃんは確認できずに手術を行いました。
日帰り手術のできる病院だったので、数時間横になって休んだ後に自宅に帰りました。
人工中絶という言葉の響きがどうしても好きではなく、自分の都合で行うものというイメージを持っていました。
ですが自分がその立場になって初めてわかった事ですが、私のように赤ちゃんを望んでいても中絶手術をしなければならない事もあるのだと知りました。
赤ちゃんの心拍は確認できないままでしたが、一度は私のお腹にやってきてくれた子だと思い水子供養はきちんと行いました。
ただ、正直今でも少し後悔の気持ちがあります。
先生に言われて手術を受けましたが、出血もしていなかったしもしかしたらもう少し待っていたら赤ちゃんが大きくなって心拍の確認ができたのではないかと考えてしまうからです。
出血から始まって自然に流産するのを待っていたらそのような後悔は感じなかったのではないかと思ってしまいます。